[迷ったらこれを買え!] Steamのおすすめゲーム5選

こんにちは、NOBUです。

今回は”[迷ったらこれを買え!] Steamのおすすめゲーム5選”について記事を書いていきたいと思います。

画像はsteamのリンク先になっているので、気になったゲームがあればクリックして下さいね!

本記事の内容✔

・Terraria…人間をやめたくなければオススメしません。

・PUBG…今流行りのFPS 100人の頂点を取れ!

・Undertale…感動超作RPG

・Super Bunny Man…爆笑せずにはいられない 世界一のアホゲー!?

・60 Seconds!…核爆弾投下された世界から生き延びろ!

・Terraria

時間泥棒の代名詞ですね。

語り始めたら止まらなくなるんですが、簡単にこのゲームの魅力を伝えたいと思います。(本当はTerrariaだけの記事を書きたいくらいですがw)

このゲームは2D版のMinecraftと言われていますが、正直全然違います。

このゲームの面白みは何と言っても圧倒的自由度ですね。

探索をするもよし、ボスを倒しに行くのもよし、建築をするもよし、何をするにもあなたの思考次第です!

と、ここまで聞いたら『Minecraftと何が違うねん』となってる方がいるかと思います。

そう、TerrariaはMinecraftよりも圧倒的にブロックの種類が多く建築よりもダンジョン探索やボス退治がメインになっています。ダンジョン探索がとにかくワクワクが止まらない。

ダンジョン探索は宝箱を探したりとかが出来て、その宝箱からとても便利な武器やアイテムが出てきたりしてこれからのゲームを優位に進めていけるようになるんです。

正直僕はこのダンジョン探索が一番楽しいです笑

ボスの種類も数多いし、なかなかアクション性が高くちょうど良いくらいの難易度なんです。例えば負けたりしても、一旦身を引いて防具強化や武器強化をしたり、ダンジョン探索で強い武器を探したりとか、気分転換で建築をしたり本当なんでもあなたのペースでできるんですよね。

さあ、あなたもこの沼にはまりましょう!

・PUBG

このゲームは100人のプレイヤーが島に飛び降りて、最初は何も持っていない状態から武器やアイテムを集めて戦い、最後の一人になるまで殺しあうサバイバルゲームです。

最初はある程度のマップの広さがあって意外と余裕なんですが、段々とマップが縮小して最後の数人になる頃には隠れる場所がないくらい小さくなります。

マップには激戦区と呼ばれる人口密度が高く銃撃戦が激しい場所があるのですが、そこに降りて制圧した時はとても気持ちがいいです笑

このゲームのジャンルはFPSなんですが、やはりFPSの醍醐味は相手をキルした時の快感ですね!癖になりますw

大会も開催されたりして今熱いゲームなので、やった事がない方はぜひやってみて下さい!

・Undertale

このゲームは少しでもネタバレがあると楽しさが半減するのでゲームの楽しさを損なわない程度に引用しておきました。

本作はタイトルが示す通り、地上から隔絶された地底世界 (the Underground) が舞台の物語 (tale) である。プレイヤーは、モンスターたちの住む地底世界に落ちてしまった「ニンゲン」の子供を操作し、地上に帰るために様々なモンスターと出会い、ふれあいながら冒険を繰り広げていく。

本作は「誰も死ななくていいやさしいRPG」をキャッチコピーにしており、必ずしもバトルでモンスターを倒す必要がない点がシステム上の大きな特徴である。一般的なゲームのようにモンスターを攻撃して倒すこともできるが、モンスターに話しかけたりいろいろと働きかけたりすることで戦闘を平和裏に終わらせることもでき、プレイの中でモンスターを殺すのか逃がすのか、その選択に応じてゲームの展開や結末(エンディング)が変化するようになっている。また、戦闘においてはコマンド形式のバトルにシューティングゲームの要素を組み合わせた独特な戦闘システムを使用していることから、「2DシューティングRPG」と呼ばれることもある。このほかにもレトロゲーム調のあたたかみのあるグラフィックや、独特な世界観、個性的なキャラクターなども本作の魅力の一つであるとされる

どうでしょうか?なかなかありそうでなかったテイストのRPGですよね。

モンスターを倒さなくても全クリができるという優しいRPGというわけで、普段ゲームをやらない女性や子どもも楽しめるかと思います。

まあこのゲームの素晴らしいところは衝撃展開の感動!?ストーリーなのですが、これ以上はネタバレになるので、気になる方はご自分の目で確かめてみてください。

・Super Bunny Man

画像から見てアホゲーですよね笑

このゲームただウサギを転がしてゴールを目指すというシンプルなようで奧が深くもないゲームですw

正直一人でやってもあまり面白くは無いんですが、協力プレイは相当面白いです。僕はだいぶ腹がよじれました笑

ただ現在マルチはオフラインのみとなっているのでオンラインマルチプレイは出来ません。

このゲームの面白さは正直文面では伝わりにくいと思いますので動画を載せておいたので、よければどうぞ↓

・60 Seconds!

このゲームは核爆弾が投下される前に60秒以内で家中から出来るだけアイテムを集めて核シェルターに飛び込み、そのシェルターの中で何日間生き延びることができるかと言うダークコメディ満載のゲームとなっております。

この家族は四人家族なのですが、家族も核シェルターにぶち込まないと核爆弾で死んでしまうのですが、それは全てあなた次第です。

例えば、自分の食料や水の取り分が減るのが嫌だから、家族は置いてけぼりにするとかできます。(クズ

核シェルターに飛び込んでから最低限の食事をとりつつ家中から集めた使えそうなアイテムを利用して生き延びていきます。

ですが、道中色々なイベントが発生してなかなか生き延びるが困難ですw

YouTubeなどにも何日間生き延びた!とか皆さん載せているので、気になる方はどうぞ

対抗心を燃やして挑戦してみてくださいね!


以上になります。

今年の夏は異常に暑いので部屋に引きこもってゲーム三昧の夏を送りましょう!笑

ここまで読んでくださってありがとうございました。

この記事が少しでもいいなとおもってくれたら、よろしければSNSで共有お願い致します!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

NOBU

将来会社に就職する気が無かったので、軽い気持ちで高校中退。 学歴なんか無くても人生どうにかなる事を証明するためにいろいろな事を模索しながら自由に生きている中卒系男子。 *新しいもの 投資 ゲームが好き