Rubyをオンラインで学習できるサービス・オンラインプログラミングスクールならここ![無料もあり]

プログラミングを習得したい人
「Rubyをオンラインで学習できるサービスないのかなぁ」

「簡単なプロダクトを実際に作れるサービスってないのかなぁ」

この記事はそんな方に向けて書いています。

こんにちは、NOBUです。

今回は私が実際に試して、マジでよかった!と思えるオンライン学習サービスをご紹介していきたいと思います。

1 有料(一部無料あり)でも超コスパがいい!おすすめRuby学習サイト!

僕が実際に試して、「これはマジでいい!」と感じたサービスをご紹介していきます!

どれもこれも素晴らしいサービスなので、実際に試して自分に合うサービスを選んでくださいね。

1−1[プログラミング界の王様]Progate

Progateはプログラミングを広く浅くといった感じで学習できるサービスです。

プログラミングって敷居が高く感じてしまい、どうしても最初の一歩が踏み出せない。

そう感じてしまいますよね。

そんな方にはまずProgateをおすすめします!

Progateはプログラミングの楽しさを教えてくれる素晴らしいサービスです。

月額が980円で一ヶ月間学習し放題で非常にコスパがいい学習サービスとなっています。

Rubyのコースはもちろん、Ruby on Railsのコースも用意されています。

しかも、内容がマジでわかりやすくてマジで楽しくてどんどん進めていっちゃいますよ。笑

ほかにも、レベル形式や1日にどれくらい経験値を稼いだか、ランキング形式で他の生徒と競い合うこともでき、ゲーム感覚で取り組むことが可能です。

とにかく最初は「プログラミングは楽しいんだ!」という感情を覚えるのが大事なので、Progateはマジでおすすめです。

途中まで、無料で試すことが可能なので、気になった方は無料の範囲だけでもいいのでまず試してくださいね。

あと、外出先でも学習したいという方はアプリ版もおすすめです。

Progateはこちら

1−2[ド定番]ドットインストール

プログラミングの動画学習サービスといったらドットインストールというくらい、プログラマー界隈では有名です。

ドットインストールはRubyだけにもとどまらずフレームワークのRuby on Railsもありますし、そのほかにも色々な言語やフレームワークの学習動画があります。

さらに無料会員でもRubyとRuby on Railsは観ることができます。

なので、Rubyが勉強してみたい方はドットインストールは実質無料となります。非常にお得ですよね。

有料会員になれば観れるコンテンツも増えますし、動画を文字起こしできたり、数倍速でみれたり、女性のボイスで聞けたりと色々な特典がありますので、よければチェックしてみてくださいね。

月額は980円となっています。

ドットインストールはこちら

1−3[直接講師に質問もできる動画学習サービス]Schoo

Schooは動画学習サービスなんですが、なんと生放送の講義もあって授業を受けながら講師にわからないことをチャット形式で質問できるようになっています。

独学でプログラミングの勉強をするとき、何が一番大変かっていったら、わからないことがあった時に聞ける人がいないってことなんですよね。

このSchooでは講師にわからないことを直接質問できるのでマジでおすすめですよ。

なかなか、直接質問できる機会なんてありませんからね。

動画学習もできて、質問もできて月額980円と非常にお得となっております。

schooはこちら

1−4[え、このクオリティで無料?]Rails tutorial

「え、これマジで無料でいいの?」

「後から請求されない?」

と疑いたくなるほと高クオリティの教材となっています。

Rails tutorialはTwitterのクローンを一から作っていくのですが、作るだけに限らずバージョン管理やRubyのインストール手順、本番環境にデプロイなどなどエンジニアが実際にアプリを開発する過程を一通り学習することができます。

難易度は高いですが、もう基礎は抑えたという方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

Rail tutorialはこちら

1−5[超わかりやすい]小学生でもわかるRuby on Rails入門

このサイトはTwitterの簡易版プロダクトを実際に作るというコンセプトになっています。

これは小学生の子が一人で実際に完成させることができたので、この名前になっています。

とにかく難易度は低く何か簡単なものをつくってみたいという方におすすめします。

完成してから、独自の機能をつけて自分だけのWebサービスを作るのもいいと思いますよ。

価格は無料なので気軽に挑戦してみてくださいね〜。

小学生でもわかるRuby on Rails入門はこちら

2何か自分で作ってみたい、そんな時はUdemyが超絶おすすめ!

一通りは基礎は学んだという方や、とにかく体型的に覚えたい!という方にはUdemyが超絶おすすめです。

Udemyは実際に手を動かしながらプロダクトを作ったりという実践的な動画学習サービスとなっています。

色々な講師の方が在籍していて、それぞれの講師の方がオリジナルの動画教材を提供しています。

価格は月額制ではなくて、一つ一つの動画が買い切り型となっています。

値段はピンキリですが、そこまで値段を張るものはないので一度チェックしてみてくださいね。

今ならセール実施中ですよ♪

Udemyはこちら

3プログラミングスクールに通いたいけど、仕事で忙しい方には「オンラインスクール」マジでおすすめだよ!

「プログラミングの勉強がしたいけど、独学は大変だからスクールに通いたい。でも仕事があるしなぁ、、」

「プログラミングスクールに通いたいけど、家の近くにないしなぁ、、」

そんな方にはオンラインスクールをオススメします!

3−1[今なら入塾料無料]侍エンジニア塾

こちらのスクールはあなたにあったカリキュラムをオーダメイドしてくれます。

なので、あなただけのオリジナル教材で学習することが可能で、非常に効率的にプログラミングを習得できます。

さらに24時間サポート、就職・転職・独立支援もありますので至れり尽くせりですね!

とにかく気になった方は無料入塾体験をしてみるのがいいと思います。

さらに体験受講された方には侍エンジニア塾からこちらの3大特典+Amazonギフト券1000円分がもらえます!

  1. 技術サポート(最大60分)解決できない問題や基礎を学ぶことができます。
  2. 侍エンジニア塾の創業者のオリジナル電子書籍
  3. 独立支援サービス(2万円分)

正直あまり興味なくてもAmazonギフト券目当てで無料体験だけするのもアリですよ笑

侍エンジニア塾無料体験申し込みはこちら

 

3−2TechAcademy

TechAcademyは完全にオンラインで完結する受講形態なので、とても利便性に優れています。

いちいち毎週会場に足を運んだりしないといけないプログラミングスクールも多いですからね。

「Rubyを学んでWebアプリを作るんだ!」という方はWebアプリケーションコースになります。

こちらのコースは期間内に次の4つのWebサービスを実際に公開までする実践的なカリキュラムとなっています。

  1. メッセージボード…掲示板アプリ
  2. Twitterクローン…Twitterと同じ機能を持つクローンサイト
  3. モノリスト…アイテムシェアサービス
  4. オリジナルサービス…自分のアイデアを具現化

さらに週二回、マンツーマンでのビデオチャット30分がありますので、そこでわからないことや相談したいことが聞けるので、行きつまることはないですね。

毎日のチャットサポートも15時から23時まで講師の方が待機しているので、そこでも疑問点が聞けます。

課題に関しては、何度でもレビューが受けれますので、安心して取り組むことが出来ますね。

TechAcademyの無料体験はこちら

 

Webアプリケーションコース(有料コース)はこちら

3−3Tech Boost

Tech Boost独自の強みといえば、Ruby on RailsでのWebアプリケーションコースに加えて、最新のトレンドに触れられることでしょう。

エンジニア界ではものすごい速さでトレンドが変わって行きます。

なので毎日が勉強ですし、時代のながれに柔軟に対応していかなければなりません。

新しい技術に触れられるということは、いまのトレンドの理解に繋がりますし、学んだその日から役に立つことでしょう。

なかなかこういったカリキュラムを用意しているプログラミングスクールはないので、Ruby on Railsを用いたWebアプリケーションコースに加えて、最新の技術にも触れてみたいという方はTech Boostをオススメします!

まずは、無料カウンセリングを受けてみてはどうでしょうか。

無料カウンセリングはこちら

3−4CodeCamp

CodeCampはオンライン・マンツーマンプログラミングスクールで実績No1を誇っているサービスです。

講師は現役のエンジニアですし、プログラミングの習得だけにはとどまらず、就職先の見極め方や応募書類の添削、面接対策までも指導してくれる転職コースなどもあります。

本格的に転職したい方などはオススメですね。

レッスン満足度は94.2%ですし、大手なので安心して受講できるかと思います。

CodeCampは受講をすると決めても、まず無料体験に申し込むことをオススメします。

なぜかというと、無料体験をすると本受講するときの費用から1万円引きになります。

これは利用しない手はありませんね。

気になったという方はこちらから無料体験を申し込んでみて下さいね。

(CodeCamp 無料体験はこちら)

4[独学でRubyを習得!]でも、いっぱいあってどれから取り組んだらいいの?そんな方に学習順序を解説!

「いっぱいサービスがあるけど、まずはどれから始めたらいいの?」

「難易度順に学習していきたい」

という方に一番効率の良い学習の手順を簡単にご紹介します。

Rubyを独学するならこの手順!

  1. まずはProgateでhtml・css→(必要に応じてGit・Terminal)→Ruby→Ruby on Rails[最低でもこの流れを2週]そして出来れば、Progateのローカル環境構築を参考に実際に構築する。
  2. 次にドットインストールでRuby→Ruby on Railsの動画を1〜2週[ドットインストールはProgateの復習&Progateには出てこない分野の学習]
  3. [ここから実践編][超わかりやすい]小学生でもわかるRuby on Rails入門で簡単なプロダクトを作る
  4. Udemyで本格的なプロダクトを作る。オススメ→Rubyで作る! ビットコイン自動売買システム
  5. 最後はやはりRails tutorialです。これは教材通りに進めてください。[最初は理解できなくてもいいです。数をこなせば理解できてくるものです。
  6. Rails tutorialのTwitter cloneを完成させたら独自の機能などを加えてポートフォリオ化すれば、転職などにも役立ちますよ]

ここまでになります。

ここまで来ることが出来ればあなた次第でフリーランスとして案件を取ることも、転職することも可能となります。

ここまででかかった費用はProgate(980円)とUdemyの動画教材(数千円程度)だけです。

独学はお金はかかりませんが、大量の努力と時間を投資することになります。

そして、挫折する可能性も非常に高くなります。

ですが、それは全てあなた次第で変わりますので、本当にやってやる!という方は独学もありだと思いますよ。

頑張ってくださいね♪

5まとめ

とても長文になってしまいました。

ですがここまで読んでくれた方はきっと本気でRubyを習得してやる!という意思が固い方だと思います。

Rubyは非常に将来性の高い言語となっていますので、習得することは今後の人生の安定化にも繋がります。

あなたの人生が豊かになりますように。

応援しています!

ぜひ、頑張ってくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

NOBU

将来会社に就職する気が無かったので、軽い気持ちで高校中退。 学歴なんか無くても人生どうにかなる事を証明するためにいろいろな事を模索しながら自由に生きている中卒系男子。 *新しいもの 投資 ゲームが好き