プログラミング

プログラミングを勉強する目的を明確化しよう!参考にしてほしい具体的な目的例10選

こんにちは、NOBUです。

あなたはプログラミングを何のために勉強しているんでしょうか?

そう聞かれてすぐに答えが出ない人は99%挫折するかも知れません。

なぜなら目的のない勉強は、終わりのないマラソンと一緒です。

いくら勉強したからといって、ゴールもなくたどり着く場所もありません。

最終的には疲れ果てて挫折という道をたどることになります。

そうならないためにも、プログラミングを勉強する目的を明確化しておきましょう。

急に言われても、ピンとこないかと思われますので、今回はそんな方に向けて具体的な目的例を上げていくので、どうぞ参考にしてみてくださいね。

自分でゲームを作りたい

ゲームを愛してやまないという方は誰しも1度は考えたことがありますよね。

自分でゲームを作ってみたい!

だけどそんなことできるわけないし、、

と諦めるも、どこか頭の片隅に作りたいという感情が残っているままだったと思います。

ですが、プログラミングを勉強することで、その夢が実現します。

プログラミングにはゲームを作ることもできます。

RPGが作りたかったらRPGでも作れるし、アクションゲームも作れるし、コンシューマーゲームだって作れます。

あなた自身の力や発想力で無限大に作り出すことは可能です。

なので、ゲーム好きな方はこれを目的にして勉強するといいかも知れませんね。

ロボットを作る、または動作させたい

ロボットは子供の頃から大人になったいまでもワクワクしますし、とにかくかっこいいですよね。

プログラミングを勉強することで、そんなロボットを作れちゃうんです。

あの有名なソフトバンクのPepperもiRobotのルンバもプログラミングで出来ています。

ドラえもんを作れる時代もそう遠くないかもしれません。

作業を自動化して効率化を図りたい

面倒くさい単純作業ってありますよね。。

そんな作業をしている時、こう思ったことはないですか?

「自動でやってくれたらいいのになぁ。」

実はプログラミングを使うことで、面倒くさい作業を自動化することができます

いまでは論文などもプログラミングで作ったAIなどに書かせたりとかも行なっているらしいですよ。

やりたくない作業は自動化させて、自分にしかできない作業に時間を当てて、人生を効率化しましょう。

ノマドワーカーになりたい

会社員って正直疲れますよね。

朝は通勤ラッシュにのまれて、会社に着いたら上司にこき使われて、好きでもない同僚・先輩とコミュニケーションをとったり。

これは誰しもたどる道で当たり前だ!

ですが、それは誤った考え方です。

今はノマドワーカー、フリーランスという働き方があって、会社にとらわれず個人で仕事をすることができるんですね。

本当いい時代に生まれました。

このような働き方をしたいんだったら、プログラミングが1番の近道だとおもいます。

プログラミングを習得することで、個人で仕事をネット上から請け負って納品してと、プログラミングのスキルがあったら仕事に困ることもありませんし、場所や時間にとらわれない自由な働き方ができます。

あなたもノマドワーカーやフリーランスになりたかったら、それを目的にプログラミングを勉強してみたらいいですよ。

アプリケーションを作りたい

アプリケーションといっても様々な種類、プラットフォームがあります。

App StoreやGoogle Playのアプリケーションもそうですし、パソコン用にフリーソフトだってアプリケーションです。

このようなアプリケーションをプログラミングで作る事も出来ますし、収益化だってすることができます。

色々な方たちに便利なアプリを提供したい、もしくは収益化を狙いたいという方はこれを目的にするのもありですね。

エンジニアに転職したい、または年収UPさせたい

エンジニアに転職したい方は、当たり前ですがプログラミングが必要になります。

新卒でエンジニアになるならまだしも、中途採用だったり、業務未経験だったりしたらほどんどの企業が雇ってくれないでしょう。

エンジニアやプログラマーは人手が足りてないとよく言われますよね。

ですが、この人手というのは出来るエンジニアが足りないのであって、何もわからないような未経験者は採用しないところが多いです。例外もありますが。

なので、未経験でエンジニアに転職したい方は、最低限の知識を身につけてポートフォリオは作っておきましょう。

ただ独学では挫折率が高くなるうえ、非効率になり多大な時間がかかります。

サッとエンジニアに転職したい方はポテパンキャンプがオススメです。

エンジニアに転職したら全額キャッシュバックとなっているので、実質無料でプログラミングを習得できるうえにエンジニアに転職できます。

 

モテたい

プログラミングが出来たら、かっこいいしモテそう。

だから勉強しよう。

このような理由でも全然ありだと思います。

プログラミングができるようになって実際にモテたらそれでいいですし、結果モテなくてもプログラミングを習得したことは損ではないですよね。

正直これからの時代プログラミングは誰しも必要になってくると思います。

学校教育でも取り入れているところも増えてきてますし。今後必須科目になるのは間違い無いと思います。

モテたいという理由で勉強のモチベが上がってプログラミングを習得出来たらラッキーですよ。笑

おしゃれなブログを作りたい

ワードプレスなどでブログを書いている方もいるかと思います。

ワードプレスにはテーマがあって無料のものから有料のものまであります。

無料だとデザインがしょぼいし、お金を払ってまで、、という方もいるかと思います。

そんな人はプログラミングを使って自分の思うがままのデザインのテーマを作ればいいんです。

そうすれば、自分の好みのデザインにできますし、再びカスタマイズしたいと思ったときに自分で作ったテーマだとわかりやすいし融通が効くと思います。

有料のテーマにはおしゃれなデザインもたくさんあります。

面倒くさいしそれでいいという方もいるかと思いますが、ちょっとこんな機能を足したいって思ったときにもプログラミングが出来たら便利かもしれませんよ。

ツールを作りたい

ツールにもいろいろあって例えば、FXを自動売買する、競馬の予想を確率論や統計データを使って予想させる、せどりで利益が取れる商品情報を収集する。

プログラミングを使う事で、こんなにも便利なツールが作れたりします。

このツールを自分で使うのもよし、あわよくば販売するのもありかもですね。

Webサイトを作りたい

今見ているこのページもそうですし、Googleなどで検索をしたら出てくるページは全てプログラミングで出来ています。

Webサイトを作る目的は広告収入を得る、情報発信する、宣伝、色々な理由があるかと思いますがWebサイトを作ってみたい方はプログラミングを勉強しましょう。

Webサイトを作りたい方はこちらの記事も見てくださいね。

独学でWeb制作で稼げるようになるためのオススメ本 8選+おまけこんにちは、NOBUです。 フリーランスの入門口とも言われるWeb制作 他のプログラミングなどと比べると割と敷居が低く、短期...

まとめ

プログラミングを勉強する目的を明確化させることで、挫折を回避する事も出来ますし、勉強の効率もよくなります。

プログラミングは可能性を無限に秘めているので、習得する事であなたの見える世界は無限大になるでしょう。

必ず目的を達成させるために頑張ってください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ではでは。

ABOUT ME
NOBU
NOBU
将来会社に就職する気が無かったので、軽い気持ちで高校中退。 学歴なんか無くても人生どうにかなる事を証明するためにいろいろな事を模索しながら自由に生きている中卒系男子。 *プログラミング 自己投資 読書 株式投資が好き