Prime Musicの評価は?使ってみてわかった良い点と悪い点

「Prime Musicってどうなんだろう?」

「登録してみようと思うけど、どんな機能があるか知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

Prime MusicはAmazon Primeに会員登録している方向けのサービスで追加料金なしで使うことができます。

1曲数はどれくらいなの?

Prime musicの曲数は100万曲以上です。

と言われてもピンとこないですよね。

なので他の音楽サービスの楽曲数と比べてみます。

楽曲数
・Spotify:4000万曲以上

・LINE MUSIC:4700万曲以上

・Apple Music:4500万曲以上

有名どころでこの3つですかね。

いや〜、100万曲以上でも多いんじゃね?と思いましたが、桁違いですね。笑

曲数的に言うとちょっと少ないかなといった感じです。

まあ、Amazon Primeに登録している大多数の人が、速達無料やPrimeビデオ目的で登録していると思います。

なので、Prime musicは無料だし使ってみようかなといった感じだと思いますので、無料でこの曲数は十分すぎるかと思います。

もし、曲数が少ない!もっと欲しいと言う方がいればAmazon Music Unlimitedへの登録をおすすめします!

このAmazon Music UnlimitedというのはPrime Musicの有料サービスです。Amazon Primeの会員でも追加で月額780円(Prime会員以外は980円です)かかるのですが、なんと4000万曲以上の楽曲が聞けるようになります!

ただ、機能面的には大差はないですが、全然曲数が変わってきますよね。

780円でこれだけの曲が聞けるのは魅力的ですね。

曲数が物足りないと感じている方はぜひ登録してね!

2その時の気分でプレイリストを検索できる

音楽って落ち込んだ時や、しんみりしたい時、ノリノリになりたいなどなどその時の気分で曲を選びますよね。

そういう時に超絶便利なのがプレイリスト検索機能です。

この機能はまさにその時の気分に合うプレイリストを検索できます。

自分でプレイリストを作るのも良いと思いますが、どうしてもいつも決まった曲ばかり流れて、飽きてくると思います。

ですが、この機能は自分の作ったプレイリストじゃないので普段聞かない曲も出てきますし、新たな好きを見つけれるかと思います。

3Prime MusicはAlexaと連携ができる

最近はCMでも宣伝されていて、ますます人気が出ていますね。

Alexaは単体で使うことが出来ますが、実はPrime Musicとも連携して使うことが出来ます。

具体的にどういうことができるかというと、「JPOPをかけて」「リラックスできる曲をかけて」「ブルーノマーズの曲をかけて」という風にその時の気分やそのジャンルの曲、また指定した曲名・歌手名で音楽を流してくれます。

とっても便利ですよね、いちいちケータイに触れなくても良いし、動く必要もないです。声ひとつで全てが解決できます。

いや〜本当に便利な世の中になったものです。このままでは人類は怠け者化しそうですね。笑

4ダウンロードはできる?制限数は?

結論から言いますと、ダウンロード機能はあります!そして制限はありません!

正直音楽アプリにダウンロード機能は必須だと思っています。

ダウンロード機能がない音楽アプリはただの音楽アプリです。(?)

とにかくダウンロード機能がなかったら毎月の通信制限が辛くなりますもんね。

制限数がないので、安心してダウンロードしまくれますね。

5JPOPは充実してるの?洋楽は?

まずは洋楽ですが、私が使った肌感からすると多い印象です!

私が聴きたい洋楽は全て出てきました。

なので、洋楽をメインに聞く人にはPrime musicは満足できるかと思います。

そして、JPOPなのですが結論から言うと少ない!です。

と言うか比較的古い歌が多い印象です。もちろん最新曲もありますよ?でも数的にはまだまだこれからだなといった感じでした。

 

洋楽を聴くならPrime musicで十分ですが、JPOPをメインで聞きたい!と言うかたはAmazon Music Unlimitedへの登録をおすすめします。 


6まとめ

・洋楽がメインという方にはPrime musicはおすすめ!

・JPOPは少ないので、物足りなく感じたら有料会員になる事をおすすめ!

・Alexaを持っていたら連携できるから便利!

・課金しなかったら曲数が少ない!

ということでした。

少しでも参考になった!という方はSNSに共有してくれるととても嬉しいです。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

ではでは〜!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

NOBU

将来会社に就職する気が無かったので、軽い気持ちで高校中退。 学歴なんか無くても人生どうにかなる事を証明するためにいろいろな事を模索しながら自由に生きている中卒系男子。 *新しいもの 投資 ゲームが好き