ライフスタイル

パソコンのマウスはどっちが良いの?有線マウスと無線マウスを徹底比較!

パソコン初心者
結局、有線マウスと無線マウスはどっちが良いの?

こんにちは、NOBUです。

マウスはパソコンを操作するうえでとても重要な周辺機器のうちの1つです。

このマウス1つで作業効率も大幅に決まってきますので、マウス選びは慎重に行いましょう。

今回は有線マウスと無線マウスのメリットデメリットを比較して、結局どちらが良いのか考察していきましょう。



有線マウスのメリット

有線マウスのメリットは次の5点です。

1−1電池がなくならない

有線マウスは電池を気にせずに使うことができます。

電力補給はPCから直接なので、電池は必要ありません。

電池は取り替えるのも面倒ですし、お金もかかってきますからね。

1−2遅延がない

遅延が少ない、これが有線マウスを選ぶ理由の1つだと思います。

基本的な使用用途(ネットなど)に関しては、正直無線でも有線でも遅延は感じません。

ですが、FPSやアクションゲームのようなコンマ1秒が大事というようなものは有線1択ですね。

1−3動作が安定しやすい

電力補給は常にPCから直接おこなわれるので、動作の安定感は抜群です。

カクツキは全くと言って良いほど、感じません。

少しでもカクツクとストレスになるので、動作の安定は重要ポイントです。

1−4物理的に軽い

無線マウスには電池が搭載されていますが、有線マウスには搭載されていないので、その分重量が軽いです。

重量は長時間使うと疲れに差がでてくるので、日常的にPCを使う方は意外と重さは大事になってきます。

1−5レシーバをなくして使えなくなることがない

無線マウスにはレシーバというUSB型のチップみたいなものがあります。

これをなくしてしまうと、使えなくなります。

ですが、有線マウスはレシーバがないので、紛失して使えなくなることはありません。

よく、物をなくしてしまう方はレシーバは注意が必要です。

有線マウスのデメリット

有線マウスのデメリットは次の3点です。

どれもコードがデメリットの原因ですね。

2−1コードが絡まる

有線マウスはコードがあるので、よっぽどきれいに使わないと、すぐに絡まってぐちゃぐちゃになります。

有線マウスの1番のデメリットですね。

私は有線マウスも無線マウスと併用していますが、コードが絡まったときはとてもイライラします。笑

2−2外出先で使う場合は不便

外出先で使う場合はやはりコードがある分不便です。

例えば、カフェなどで作業するときにテーブルの上でPCも広げて、有線マウスも使ってとなると場所を取りますし、見た目的にも悪いです。

なので、有線マウスは持ち運びには向いていません。

2−3コードの長さが限られている

やはり有線ということだけあって、長さは限られています。

なので、離れて作業はもちろんできませんし、思ったように動かせないということもあります。

おすすめ有線マウス

このマウスは私が使ってきた中で一番使いやすくコスパに優れています。

なんと言っても便利なのが9つのボタン!

この9つのボタンに自由に操作を割り振ることができるので、非常に作業がこります。

値段も安く性能もいいので、コスパ最強のゲーミングマウスを探している方にはオススメです。

もちろんゲーム以外の用途にも使えますよ。

 




無線マウスのメリット

無線マウスのメリットは次の3点です。

4−1コードがない分快適

やはり一番の魅力といえばコードレスですよね。

線がなければ、絡まることもホコリがたまることもありません。

犬や猫など動物を飼っている方も、線を噛みちぎられる心配がないのでいいですよ。

4−2多少本体から距離があっても使える

長時間の作業になると、たまに少し距離をおいて作業したくなることってありますよね。

そんなときに有線だと線の長さが限られているので、必然的に目の前で作業しないといけないですよね。

ですが、無線は電波が届く範囲(約10m)は離れて作業することができます。

4−3持ち運びしやすい

線がなければ、持ち運びが非常にこります。

カバンの中で、ぐちゃぐちゃになることもありませんし、カフェなどで作業をしていても見ため的にもきれいです。

無線マウスのデメリット

無線マウスはとても便利そうですが、実はデメリットもあります。

無線マウスのデメリットは次の2点です。

5−1有線と比べると多少遅延がある

やはり電波で接続しているので、遅延は発生します。

ただ、最近では技術も進歩してきて、肉眼では感じれないほどの遅延になってきています。

FPSのような少しの誤差でも影響がでてしまうような作業以外は問題なく使用できます。

ゲームをするためでしたら、有線マウスがいいでしょう。

5−2電池切れがある

無線マウスはパソコンと直接接続しないので、電力補給は電池になります。

そうなると、電池切れがつきものです。

ただこれに関しても、技術の進歩によって持続時間が飛躍的に伸びているのでそこまで電池交換は必要ありません。

でも、電池交換が面倒くさかったり、電池を買うお金がもったいないという方は、充電式のマウスがおすすめです。

おすすめ無線マウス

全体的なパフォーマンスや値段でみると、これが1番おすすめです。

私は基本的にはこのマウスを使っていますが、とても使いやすく、全く遅延も感じません。

サイドにボタン2つで、パソコンに不慣れな方も使いやすいタイプです。

こちらが充電式の無線マウスで1番のオススメです。

このマウスは電池交換という作業が必要ありません。

さらにとてもクリック音が静音なので、静かなマウスを探している方にもオススメです。

3秒以内に操作を行わなかった場合、省エネモードに入って電池消費を抑えてくれるところもGOODです。

マウスパッドはこれがおすすめ

マウスだけにこだわってはいけません。

良いマウスには良いマウスパッドがなければ、パフォーマンスの低下に繋がります。

安物のマウスパッドや地面などで直接操作すると早く壊れる原因になるので、注意が必要です。

マウスパッドはこれがおすすめです。

裏には滑り止めがついているので、マウスを動かすときにマウスパッドも動く心配もありません。

マウスもしっかり滑りますし、しっかり止まってくれます。

この性能で、この値段なら文句の言いようがありません。

私も愛用しているマウスパッドのうちの1つです。

生地は厚めになっています。

まとめ

以上になります。

今回は、有線マウスと無線マウスの比較をしてみました。

正直どちらもメリットデメリットがあるので、どちらが良いかと聞かれれば「うーん」といったところです。

マウスは人それぞれ使う用途が変わってきますので、自分に合うものをご購入されたらなと思います。

ネットサーフィンぐらいだったら、無線マウスをお勧めします。

どちらも試してみて、自分に合ったマウスを見つけてくださいね。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

ではでは。

ABOUT ME
NOBU
NOBU
将来会社に就職する気が無かったので、軽い気持ちで高校中退。 学歴なんか無くても人生どうにかなる事を証明するためにいろいろな事を模索しながら自由に生きている中卒系男子。 *プログラミング 自己投資 読書 株式投資が好き