[2018年8月]Googleアドセンスの審査に落ちた方必見!「審査の基準と落ちる原因」を「ブログ開設19日・記事総数8記事」で審査通過した僕が答える

迷い人
Googleアドセンス審査非承認これで3回目だよ・・。一体どこがダメなんだろう。どうやったら審査通過できるの?誰か教えてよ・・。

アフィリエイトをしている方の最初の難関「Googleアドセンス」

クリック型の広告の中では、ダントツの単価の良さなんで憧れますよね。

ぜひ自分のブログにも載せたい!!

だけど・・何回申請しても非承認、さらには原因すらわからず途方に暮れてる。

そんなことで絶対に挫折して欲しくないし、ぼく自身経験者なのでその辛さは痛いほどわかります。

なので、今回はそんな方に「8記事で審査通過」した僕が原因を突き止めるため、審査に無事通過してもらえるために徹底的に情報漏れなく解説します!!

この記事さえ読んでいただければ、あなたを審査通過に導いていけるかと思います!

注意
Googleアドセンスは定期的にアップデートを繰り返し、審査基準も日に日に厳しくなっていっています。なので、できるだけ最新の記事を読むようにしてくださいね。この記事は全て最新の情報です。2018/8月現在



1.ぼくが審査に通過した時のブログのスペック

ぼくは運よくブログ開設から19日で審査通過することができました。

その時の私のブログのスペックです。

  • 記事数は8記事
  • 独自ドメインを取得・ブログ開設してから19日
  • WordPressを使用
  • テーマはstork・少しカスタマイズしました
  • 記事のジャンルは雑記より
  • 文字数は約2000・1記事は5000字越え

どうですか?大したことないと思いませんか?

こんなブログでも審査に通ったぐらいです。

Googleアドセンスは難しいと、世間一般的に言われていますが、意外とあっさりいけちゃうものです。

ですので、最低限のことさえしていれば、必ず審査通過することは可能ですよ♪

少しでも、安心材料になればと思います。

2.[2018]Googleアドセンスの審査に通るためにするべきこと

Googleアドセンスの審査に通るためにはこちらの3つを守らなければいけません。

  1. Googleのプログラムポリシーに準拠している
  2. コンテンツが不十分ではないこと
  3. アドセンスの規約違反をしていない

これらをあなたは守れていますか?

多分ほとんどの方がわからないと答えるでしょう。

なので、わかりやすくポイントをまとめていきますね。

・プライバシーポリシー

プライバシーポリシーは必ず設置してください。

書き方がわからない方はこちらをコピペで使ってくださいね。

  • Googleアドセンス
  • Amazonアソシエイト

を利用している前提です。

個人情報の利用目的

当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合

・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

広告の配信について

[自分のサイトの名前]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

・お問い合わせ

お問い合わせも必ず設置しないといけません。

WordPressでの「お問い合わせ」設置方法はプラグインを利用するのが簡単です。

こちらの記事がわかりやすくてオススメです。

お問い合わせ設置方法

・サイトマップ

サイトマップには2種類あります。

Googleに全ての記事を漏れなく見つけ出してもらえるようにするものと、あなたのブログを読んでくれている方にどこにどんな記事があるかわかりやすくする地図的なものです。

今回必要なものは後者ですね。

サイトマップの設置方法はこの記事がわかりやすいですよ。

サイトマップ設置方法

・プロフィール

プロフィールは記事下やトップページのサイドバーなどにある、あなたの自己紹介です。

写真はあなたの写真でもイラストでもどちらでもOKです。

あと、紹介文はできるだけ具体的に書いたほうが受かりやすいですよ〜。

・記事の文字数

記事の文字数は1記事あたり最低でも1000〜1500文字はあったほうがいいです。

文字数は多いほうがいいとされてますが、無理に文字数を稼いだり引用の多用は逆効果になるので、注意が必要ですよ。

・一日のPV数

1日のPV数は二桁あれば大丈夫ですが、こちらも多ければ多いほどいいです。

 

PV数が0で通った事例はないので、0の方はPV数の増加に力をいれましょう。

・Googleアドセンスのアカウントの数

Googleアドセンスのアカウントの数は原則1つのみとなっていますので、確認して2つ以上あった場合は削除しましょう。

Googleアカウントは複数個あっても、問題ないです。

・記事タイトル

記事タイトルは適当はNGです。

例えば、記事の中身と全然関係のないタイトルなどもってのほかです。

・パクリ記事

パクリ記事は絶対NGです。

「少々パクってもバレないでしょ」とか思っている人がいたら、絶対にやめてください。

少しだけ使いたい文章があった場合は、ちゃんと引用して引用したサイトを記載しましょう。

引用しすぎはNGです。

・h(見出し)タグを適切に使う

hタグはGoogleが記事の構成を確認する際に指標にするタグですので、ちゃんと使い分けするようにしましょう。

具体的には記事タイトルがh1タグ、親見出しがh2タグ、小見出しがh3タグです。

それ以下に構成を分ける場合はh4タグ→h5タグ→h6タグと順番に使用しましょう。

・空カテゴリーがある場合は削除する

皆さんは記事のカテゴリーわけをしていますか?

カテゴリーわけをするのは読者にとっても、SEOにとっても良いことですが、1記事も入っていないカテゴリーはGoogleアドセンスに不十分なコンテンツとみなされるので削除しましょう。

1記事しかないカテゴリーもダメという意見もありますが、僕は1記事だけのカテゴリーがありましたが、無事審査に通ることができました。

・性的な画像・文章はNG

性的な画像や文章はNGです。

こちらはGoogleのプログラムポリシーを確認してもらえればわかります。

ですが、これの判断基準は曖昧なところがあります。

なにせ判断するのは機械なので、全然性的ではなくても怪しい単語があったりするだけで、引っかかる場合があるのです。

なので、1回記事を見直して怪しいところがあったら、記事を修正することをオススメします。



3.何を試してもダメ・・。そんな時はAdsenseヘルプフォーラムをチェック

「ここに書いていることを全て改善したけど、それでも審査通らない・・。」

そんな時はAdsenseヘルプフォーラムを見直してみてください。

なぜかというと、全ての答えはAdsenseヘルプフォーラムにあるからです。

Adsenseヘルプフォーラムに書いてある規則やルールを守れば、必ず審査に通ります。

さらに同じ悩みを抱えている方のQ&Aもあるので、そこも目を通しとけば何か審査通過するためのヒントがあるかもしれません。

なので、一度確認してみてくださいね。

なお、どの記事がダメなのかわからない!という方は怪しそうな記事を審査の間だけ非公開にしておくのも手ですよ。

Adsenseヘルプフォーラムはこちら

4.Googleアドセンス審査において「よくある質問・疑問」

Googleアドセンスの審査において、「よくある質問・疑問」を載せています。

こちらに目を通せば、あなたの疑問も解決するかもしれません。

・ゲームのスクショとか載せていても大丈夫なの?

こちらは私の実体験で実証済みです。

ゲームによるかもしれないが、私はOKでした。

ただ著作権的な問題ではグレーゾーンかもしれませんので、要注意ですよ。

・1次審査と2次審査って?

2017年7月から1次審査と2次審査は統合されています。

・再審査の申請って間を空けないとダメなの?

これも私の実体験で実証済みです。

私は連続で申し込みましたが、大丈夫でした。

・Googleアカウントの登録メールアドレスはgmailかyahooじゃないとダメなの?

メールアドレスはなんでもOKです。

・他ASPの併用は大丈夫?

私は併用したまま審査に通しましたが、大丈夫でしたよ。

・審査の結果がこないけど、大丈夫?

大丈夫です。審査は人によりけりですが、長くて1ヶ月を超える場合もあります。

気長に待ちましょう。

ですが、どうしても審査の結果が気になる!という方は、一度問い合わせてみるのもありかと思います。


5.まとめ

以上になります。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ここに書いてあることを全て実践すれば、必ず審査通過することは可能です。

審査に落ちても、落ち込まずに前向きに考えて、トライしましょう!

最後に審査通過しやすくなる3つのテクニックをお教えします。

  • 審査中はできるだけ毎日記事更新する
  • 記事を大量にストックしてから審査ではなく、記事を書くたびに申請する
  • 画像はフリー素材だけにせず、自身の撮影した画像も入れるとGood

ありがとうございました。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

NOBU

将来会社に就職する気が無かったので、軽い気持ちで高校中退。 学歴なんか無くても人生どうにかなる事を証明するためにいろいろな事を模索しながら自由に生きている中卒系男子。 *新しいもの 投資 ゲームが好き